チームサンタ・ランニングクラブについて

滋賀県の希望ヶ丘文化公園や近江八幡運動公園を拠点に練習会をしているランニングクラブです。

初心者から大会出場者まで、さまざまなメンバーが所属しています。メンバー構成も老若男女関係なくみんな一緒に楽しくランニングを楽しんでいます。初心者からスタートし大会にて好成績を残したメンバーもたくさんいます。年会費は無料・誰でも気軽に参加できます。合同練習会のほか、各自目標に向けての練習メニューのアドバイスや楽しく走るコツ・大会出場に向けてのレッスンなど各個人にあった練習が受けられます。
最近ランニングを始めた、フルマラソンを完走したい、ホノルルマラソンに出場したい、タイムを短縮したい、サブ4・サブ3で走りたい、国際マラソンの標準記録を獲得したい、初心者から上級者までサポートしており ランニングパフォーマンスの向上を目指しています。何より楽しいランニングチームを志向しているチームです。

関連リンク

facebook:

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

メンバー募集(下記の問い合わせページをご利用いただければ24時間以内に返信いたします!)

お問い合わせ
ようこそチームサンタ・ランニングクラブのWebページへ この問い合わせページにご連絡いただいた場合は24時間以内に返信を心がけています。返信が遅れる場合あるいは、もし返信が来ない場合は申し訳ありませんが、土日祝のメニュースケジュールを...

スポーツやろうよ掲示板(こちらにもご案内しております)

新規メンバー募集中!滋賀のマラソンチーム「チームサンタ・ランニングクラブ」|スポーツやろうよ!
滋賀のマラソンチームです。現在、メンバーを募集しています。募集しているのはランニング、マラソンが好きな人、滋賀県でランニングクラブを探している、マラソンでタイムを出したい、長距離の走力を上げたいたい、ひとりでは走れない、楽しい仲間とJOGをしたい、健康のため長く続けたいなど。マラソンに興味がある方は、ぜひご応募ください...

 

スタッフ紹介

 

 

チームサンタ・ランニングクラブ代表
SHIGERU YAMADA
監督 山田 滋 
Founder & Manager

1950年滋賀県彦根市生まれ、近江八幡市在住。1980年30才でランニングを始め滋賀県希望が丘文化公園を拠点に練習開始。メリハリのある練習方法を取り入れ、31才、初マラソンは篠山で2時間42分。1984年34才で別府大分を経て同年河口湖マラソンを2時間29分51秒、初めて2時間30分切りびわこ毎日マラソンの出場権を獲得。1985年びわこ毎日マラソンで2時間27分47秒、翌1986年東京国際マラソンで出した2時間27分5秒が自己ベスト。さらに1987年第1回あいの土山マラソンでは2時間32分49秒で初優勝、1989年ABC篠山でも優勝と数々の栄冠を勝ち取る。そして、あの第一回開催で初優勝を果たしたあいの土山マラソンはそれ以来連続完走記録を更新中。2000年元旦、チームサンタ・ランニングクラブを設立し、メンバー育成にも力を入れる。ランニンングをこよなく愛し、自由で楽しいチーム運営に評判が集まり、滋賀県内外からランニング好きの仲間が集まる。チームサンタには表彰台の常連エリートランナーから初心者ランナーまで、老若男女、参加メンバー層は幅広く、日々新たなメンバーも参加。楽しく上達する練習方法、基礎的なスキル、科学的な手法、モチベーション向上のコツなど、各種アドバイスによりメンバーが相互に刺激し合いつつ、何よりも自身が「今日も楽しくランニング!」をモットーにメンバーと一緒に楽しく走る、そしてそんな仲間と楽しいクラブ運営を目指す。

 


YASUJI IJICHI
監督代行 伊地知 安治 
Deputy Manager

1951年滋賀県湖南市生まれ、野洲市在住。2019年現在ランニング歴10年。50歳を過ぎてから故障予防と体力増強を目的に走り始める。希望が丘で山田監督に声をかけられたのがサンタ参加のきっかけ。あの日あの時あの場所で出会わなかったら♪と、人の出会いに感謝。走る理由は、「一人では続けられない、仲間と一緒に走り汗をかくのが楽しいから」と。自己ベストは2015年加古川マラソンで3時間31分17秒 。口には出さないものの、その熱心な練習ぶりから3時間30分切りを胸に秘めていること、そしてその実現性も周囲のメンバーは疑わない。初マラソンで足痙攣のアクシデント時、一人の青年が足を止め手当てをしてくれたエピソード。嬉しさと感謝の気持ちで一杯だったとスポーツマンシップの感動を忘れない。記録を目指すのも良いが速いランナーよりも強いランナーを目指してほしいと言う。「マラソンをやれば人生変わる・・・とまでは言わないが人生豊かになります」と。80歳までは怪我なくフルマラソン完走できる体力を維持と夢を語り、趣味は時々夫婦で山や旅行と、人生100年を楽しんでいる。

 


SHINYA ITO
コーチ 伊藤 伸也 
Coach

1973年京都府生まれ、近江八幡市在住。2019年現在でランニング歴16年。ダイエットをきっかけに走り始め、近江八幡ランニングクラブから気がついたらチームサンタに参加していたという生え抜きのエースランナー。ベスト記録は木津川マラソンで出した2時間48分。目標に向かってチャレンジするのが好きで、仲間と互いに刺激を求めて練習に励む。自身、ガラスの脚と称する肉離れにここ数年苦しんできたが今期は大きな怪我なく夏場の練習の効果もあり15年ぶりの自己ベスト更新を狙う。メンバーには記録も大事だが、怪我のないように自分のカラダと相談しながら「今日も楽しくランニング!」と自らも戒める。一方で、たくさんの人に知り合えたことが何より嬉しいと硬派なエリートランナーとは思えない一面も持つ、実はシャイなコーチ。Webページを初めて訪れた人に対しては「サンタには競技志向、ウルトラ、トレラン、フルマラソン、トライアスロン、など経験豊富な方が多くいるのでいろんなアドバイスをもらいながら楽しく運動ができます」と語る。ランニング以外の趣味はマンガ、そして大の甘党で有名。

 


TADASHI SEKIME
キャプテン 関目 正 
Captain

1970年滋賀県野洲市生まれ彦根市在住 。今のスリムな体型からは想像できないが、走るきっかけはその昔お腹が出てきたからだったという。地元のラン仲間のお誘いで2011年後半からチームサンタに参加。走ること、食べることが大好きで、通勤ラン、サンタの練習会に加え、布引運動公園でも毎晩走っており、月間走行距離と食事量はチームでダントツ一位。自己ベストは2013年泉州国際市民マラソンで出した2時間38分58秒 。たくさんの仲間に出会えること、そして来てくれたみんなが来てよかったと笑顔で帰ることが 何よりも嬉しくて、いつもありがとうと感謝の気持ちで幸せ一杯になるという、何とも純真無垢で愛情いっぱいでちょっぴり寂しがり屋の心優しいおじさん。このページを見てくれた人にも出会いたくて仕方がなく、「ぜひ練習会に来てください、もうあなたもサンタの仲間です。一緒に楽しく走りましょう! きっともっともっと走る事が好きになるから! 待ってまーす! 来てねー!」と熱烈歓迎。初めて参加のメンバーには不安を感じさせることなく、一緒についてゆっくりペースで楽しんでもらうことを第一に、アドバイスを交えての親切な指導は定評がある。夢はいくつになっても仲間と楽しくランニングできること。趣味は……おそらくチームサンタ。

 


KIYO-chan
事務局 清ちゃん 
Executive Director

1972年滋賀県大津市生まれ野洲市在住。ランニング歴は中学・高校6年間は陸上部、その後ブランクあり40歳で再始動。きっかけはよくあるダイエット。一人ではなかなか続かないと自己をクールに分析、ここはグループに所属してかつて学生時代の部活のようにと仲間と一緒に走れば続けられそうと。そんな中で、やはり自分自身に負けたくないという気持ちが 強いのか、研究熱心なのか、黙々と個別メニューをこなす姿を希望が丘でよく見かける。自己ベストは2017年の1500m で4分48秒51、同年、陸協記録会 5000mでは18分3秒73とスプリンター。しかも最近の記録であることに驚かされる。チームサンタに参加して良かったことは、たくさんの仲間と出会えたこと 。大切にしていることは全力を出し切ること。サンタメンバーのいつも頑張っている姿をみて、まじめで凄いなって、やはり自身のモチベーションのベースになるという。このページを初めて訪れた人に大しては「走ることが好きな人は是非希望が丘に来てみてください。一人よりきっと楽しいと思います。」と。目標は400m60秒切り、1000m3分切り、と他の仲間とは軸が違う、ユニークであることの大切さも教えてくれる。ランニング以外で好きなことはドアラ先生といいつつ、阪神タイガースの応援歌は全てソラで歌える。希望が丘に来て清ちゃんとお友だちになれば、毎年甲子園または名古屋ドームのツアーにお誘いいただけるという特典がついてくる。

 


Toshio Hata
事務局 秦 俊夫
Executive Officer

1960年、縁結びの神様で有名な出雲大社のお膝下、島根県大社町生まれ、近江八幡市在住。会社のランニングチームの連中の誘いに自から乗っかったのが走るきっかけ。当時48歳、初回の練習で10kmを走り、勝手に自信を持ったようで、フルマラソンにも挑戦。初マラソンは福知山を4時間51分で完走。以後、4時間30分の壁が破れず、2013年に意を決してチームサンタの指導を受けることに…。その頃はまだポッチャリしていたそうだが、週末練習会でのポイント練習および水曜日のつなぎ練習、大好きなお酒も平日は節制、この間で10kgの減量に成功。サンタに入って一年経ずして、3時間46分と大幅に自己記録更新、サンタのメニューと仲間の練習のお陰と分析し、練習会も高い参加率をキープ。目標となった別大マラソン出場権獲得まで5年、還暦までに別大、そして還暦でも別大完走、どちらも達成し現在に至る。ベストは3時間27分20秒でベタのイーブン走りが身上。更なる目標は孫と一緒にレースに出ること。ダニエル式練習法、ランニングシューズの選び方、紐の結び方に詳しく、自身はニューバランス1080をこよなく愛し、履きこなしている。趣味はキス釣りだが、最近はランニング、孫守りで身体がもう一つ欲しい模様。

 


Yoshitaka Inui
事務局 乾 吉隆
Executive Secretary

1972年近江八幡生まれ&在住。2022年現在でランニング歴8年。走るきっかけはダイエット、 チームサンタへの参加は、当時布引で開催されていた山田監督のマラソン教室に参加してその流れで誘われたことがきっかけ。 なぜ走るのかと問われれば、走るのやめるとあっという間に太ってしまうからしかたなく、と笑う。自己の記録は2021年富山マラソン 3時間11分27秒と現在記録更新中。ランニングして良かったのはマラソン繋がりで学生時代の友人らと再開できたり、いろんなラン仲間に出会えた事だと言う。サボりながらでもいいので継続する事を大切にしている。義務的に走るだけだとしんどいので、観光ランとか走るのが楽しくなる事を考える事が好きと、「今日も楽しくランニング♪」を実践している。サンタページをご覧になった方へ、「週末家にいたくない人(笑)、楽しく走りたい人、記録を狙う人、ダイエットしたい人、動機は何でもいいので一度参加してみてください」 とメッセージ。目標は60歳までに地球一周分40000kmまで走り続けること。現在8年で途中の15000km。ランニング以外では食べ歩き、山登りが趣味。大会ではサンタのカメラマンとしても活躍中。

 


Yasuhiko Uemura
事務局 植村 靖彦
Director General

1958年滋賀県近江八幡市生まれ&在住。2022年現在でランニング歴8年。主治医にコレステロール・中性脂肪・運動不足を指摘された上、職場のマラソン女子のススメで走り始める。初ハーフマラソン(亀岡)で後半脚が止まり情けなくなり初心者でも参加できそうなチームを探し、2017年6月チームサンタ参加。なぜ走るのか。第一に健康に良いから、第二に単純に楽しいから、そして、第三に年齢に関係なく鍛えられることを実感できたから。自己ベストはフル2022年淀川マラソン 4:14’14″、ハーフ2020年サンタロードレース 1:51’04″と毎年記録更新中で、いくつからでも若さのブラッシュアップができることを証明。自身、とても無理だと思っていたフルマラソンを完走できたこと、膝痛悪化で苦しみ5時間半かかった大阪マラソンでは30〜35km付近やゴール前で何度もサンタメンバーが応援してくれたことは涙が出るほど嬉しかったとのこと。故障でたびたび大会を棒に振るという苦い経験から、最近は楽しく走りつづけるためには焦らず無理しないことを大切にしながらも目標はサブ4、としっかり見据えている。 「こんな私でも一緒に走ってくれたり、何かと教えてくれたり、いじってくれたり、応援してくれたりとチームの仲間には本当に感謝している。」 と腰の低さと人当たりの良さが魅力の紳士。音楽・バンドが趣味で、ブルースで鍛えたギター、ハーモニカの腕前は秀逸。

 

 

退任
シーズン2021卒業

MAKOTO FUJITA
事務局 藤田 真 
Secretary General

1961年、しまなみ海道沿いの岩城島生まれ、草津市在住。2008年春、会社の仲間から10キロの大会に誘われ、ノリで快諾。初練習会でズタボロになりスイッチが入る。同時にフルマラソンも挑戦しようと月間300キロの練習を開始。同年、福知山での初マラソンを5時間17分で完走。2011年春チームサンタに参加以来、チームの事務局を担当しながら7年間連続ベスト更新、2014年別府大分マラソンで3時間18分40秒の自己ベストを最後に海外での仕事が増え、3年ほどランから遠ざかる。2017年帰国後、ランニングを本格的に再開するが一度落ちた走力は回復せず、最近は常にチームの最後尾を走る。自信を失いつつも本人的には何とか復活を果たしたいようだ。ランニングでチームに貢献できない中、チームのWebページが2019年末のサービス終了まで一か月と聞き、急遽Webサイト立ち上げに没頭。どうせ作り直すなら滋賀県一番の圧倒的にカッコいいランニングWebサイトにすると意気込む。「箱は作ってもコンテンツ(中身)が肝心。ラン同様、Webサイトも一人ではできない。ボランティアスタッフの参加を呼びかけ、コンテンツ作りの協力を募る」という。趣味は、好奇心旺盛なため、数えきれず。何でもハマるとトコトン追求する性格、今日も何か新しいことを物色しているに違いない。

チーム・レコード

男子

川西治雄さん 2時間29分11秒      2019年 福岡国際マラソン

女子

西本智子さん 2時間41分34秒※     2007年 大阪国際女子マラソン

※2008年ー2016年 滋賀県女子ロード記録

 

活動拠点

希望が丘をメインに活動していますが、ときどき練習メニューにより集合場所が変わります。最新のスケジュールは下記リンクのサンタカレンダーでご確認お願いします。

Schedule

このページはサンタカレンダーを掲載しています。練習メニュー、イベント、主要大会についてアップデートしていますのでいつでも最新状況を知ることができます。Googleカレンダを使用していますので、Googleカレンダーアプリでスマホから素早くアクセスも可能です。

滋賀県希望が丘文化公園

〒520-2321 滋賀県野洲市北櫻978

希望が丘での集合場所はスポーツ会館エントランスホールです。

 

近江八幡運動公園

〒523-0086 滋賀県近江八幡市津田町18


近江八幡運動公園での待ち合わせ場所は体育館前の芝生です。

 

近江八幡自転車道スタートポイント

〒523-0032 滋賀県近江八幡市白鳥町 字大町26-1オートバックス横

 

布引運動公園

滋賀県東近江527-0067

 

ai彩ひろば(草津)

〒525-0061 滋賀県草津市北山田町3268−1

集合場所は管理棟の前です。

 

注意事項

・健康でやる気のある方なら、どなた様でも参加可能です(年齢性別不問)
・参加者は、自分自身の健康管理に責任を持つこと(絶対に無理をしない)
・暑さ寒さ対策は、各自で準備して下さい
・練習会場までの交通手段については、各自でお願いします
・練習中の不慮の事故や疾患等については、全て自己責任とします

 

チームサンタ・ランニングクラブ会則

ランニングクラブ会則(案)
ランニングクラブ会則(案) (名称) 第1条 この会は、チームサンタ・ランニングクラブ(以下「本会」という。)と称する。 (事務所) 第2条 本会の事務所は、本会の代表・山田代表の自宅、滋賀県近江八幡市に置く。 (目的) ...

 

プライバシー・ポリシー

プライバシーポリシー
個人情報の利用目的 当サイトでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(またはハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただいています。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合...

 

サイトマップ

サイトマップ
チームサンタのWebサイトの構造を示すサイトマップです。
タイトルとURLをコピーしました