合同練習会2022年7月3日

Today's Session

史上最短の梅雨が終わり昨日まで灼熱の太陽の下で練習でしたが、今日は待望の雨、それも途中から(写真では雨の強さが伝わりませんが…)どしゃ降り。今日は月に一度の合同練習会ということで15名が近江八幡運動公園集合、湖岸のアップダウンを走りました。

いつもは序盤から最後尾を一人で走るのですが、今日は皆さんペースを落として頂いたようで、また雨の冷却効果で僕が比較的走りやすかったせいか、前半12Kポイントまで皆さんと一緒に会話を楽しみながら走ることができました。ゴールであまりお待たせすることないよう、僕はいつもの12Kポイントで折り返して一人のんびり帰ろうと思ったら、皆さんもなぜか今日は12Kで折り返す人が多くて、帰りのペースにプレッシャーがかかります。とは言え、マイペースでしか走れませんので結局帰りは一人旅でした。我らがいさおちゃん、帰ってこられなくて心配しましたが、水車橋まで行かれてたということで無事ご生還され拍手でお迎え。いやぁ流石です。調子も良さげですね。お疲れ様でした。しかし、久しぶりのシャワーラン、気持ちよかったです。

今日も楽しくランニング♪

ふじたま

 

雨の日ということで、今日の曲は、小林麻美の「雨音はショパンの調べ♪」

僕が社会人になった頃かな、超絶お綺麗な小林麻美がこの曲を含むアルバム「CRYPTGRAPH」を出したので買いました。CDがまだ普及する直前でL Pレコードでした。この曲はイタリアのガゼボの「I like chopin♪」という世界各国でヒットした曲に友人のユーミンから詩をつけて提供されたもの。歌が上手いってわけではありませんが、メロディの美しさに彼女の醸し出す雰囲気が加わってオシャレな曲に仕上がっています。

小林麻美、今はどうされているんだろうと思って探したら、68歳で今も美しくカッコいいですね。

小林麻美さん・68歳|今だから話せる結婚・子育て・引退・美容と今後の人生 | 美ST ONLINE
小林麻美さん・68歳|今だから話せる結婚・子育て・引退・美容と今後の人生 | 親友のユーミン(松任谷由実さん)が日本語詞をつけた「雨音はショパンの調べ」が大ヒット。日本人離れしたアンニュイな雰囲気で時代のミューズとなりながら、1991年に突如として引退。四半世紀ぶりに復帰した小林麻美さんのインタビューが実現!引退後の生...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました